長崎県

東南アジアビジネスサポートデスク

※オンラインでのビジネスマッチングも支援します!

県内企業等の販売先の開拓・拡大など、東南アジア地域での事業展開を支援するため、ベトナム、タイ、シンガポール及び台湾に「長崎県東南アジアビシネスサポートデスク」(以下「サポートデスク」という。)を設置しています。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大の状況を鑑み、日本に居ながら現地企業と商談ができるよう、オンラインでのビジネスマッチングも支援します。
商談先のリストアップ、現地企業との連絡調整、商談シートの作成など商談に向けた事前準備から、オンライン商談当日のサポートデスクスタッフの同席、専門通訳の手配まで一貫した支援が可能ですので、初めて海外での販路開拓に取り組む方も安心してご利用いただけます。

東南アジア地域での事業展開の一助として、お気軽にご利用下さい。

【ちらし】東南アジアビジネスサポートデスクのご案内[PDFファイル/976KB]

支援エリア等

設置場所 ホーチミン バンコク シンガポール 台北
支援国・地域 ベトナム全域 タイ全域 シンガポール全域 台湾全域
業務委託先 株式会社福岡銀行

内容により、上記以外の地域についても対応できる場合があります。
まずは、お気軽に県経営支援課にお問い合わせください。

サポートデスクの主な業務

  1. ビジネスに関するアドバイス、相談、法令、制度等の基本調査等
  2. 商談先紹介、視察先紹介、調査手配等
  3. 現地政府機関・企業等とのアポイント調整
  4. 現地通訳の手配
  5. 職員の同行支援(企業、現地視察先、調査先、展示会見本市、商談会等)
  6. 通訳の同行支援(企業、現地視察先、調査先、展示会見本市、商談会等)
  • 必要な支援内容を組み合わせてご利用いただけます。
  • 今年度は、コロナ禍の状況を鑑み、ウェブ会議システム「Zoom」(ズーム)を活用し、オンラインでのビジネスマッチングも支援します。

(対象外の業務) 
市場調査や企業の信用調査、契約書類の作成などの業務、ホテル予約や観光案内などの旅行代理店が行うべき業務 等

(利用例)
「商談相手のリストアップは社内でできているので、オンラインでの商談に向けた現地企業との連絡・調整や当日のオンライン上での同席及び通訳(専門用語の通訳)をお願いしたい」という場合、上記の支援メニューのうち、3から6を全てお選びください。
※どのメニューを選べばいいか分からない場合は、お気軽に県経営支援課にお問い合わせください。

利用資格

県内に事業所を有する企業等

利用料

無料

※サポートデスクとの通信費や現地への渡航費、現地での移動経費など、利用に付随して発生する経費は、利用者の自己負担となります。

申し込み・問い合わせ先

「利用の手引き」をご覧いただき、「利用申込書」に必要事項を記入の上、メールにて下記までお申し込みください。

※予算の範囲で通年募集します。

長崎県産業労働部 経営支援課 経営支援班

このページの掲載元

  • 経営支援課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2651
  • ファクシミリ:095-895-2580
先頭に戻る

メニュー