長崎県

長崎県食品製造業高付加価値化支援事業

新着情報

 

.目的

県内食料品製造業において、高付加価値化マーケットに対応する4つの視点(高度加工設備導入、衛生体制の強化、希少素材の活用、アワードの獲得)からの商品づくりを支援し、県内の食料品製造業の付加価値額を高めることを目的としています。

 .補助対象者

県内に主たる生産拠点を有する食料品製造業者であって、今後5年間で付加価値額を20%以上増加する事業計画を作成しており、直近決算期の売上額が概ね1億円以上の企業                                          

 .補助対象事業

(補助限度額)                                                                                                 (1)高度加工設備導入:1,000万円
(2)衛生体制強化:400万円
(3)希少素材活用:250万円
(4)アワード獲得:250万円
※それぞれの視点を重複して申請することはできません。

(補助率)
1/2(離島2/3)以内

4.募集について

本事業の2次募集を行います。詳しくは下記をご覧ください。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー