長崎県

県央地域(大村市・東彼杵町・波佐見町)


2021年3月18日更新

地域の特色

1 世界に通じた長崎街道

波佐見町の窯元の煙突の立つ風景  県央地域は、島原半島と長崎市を含めた西彼半島との合流地点であり、昔から交通の要衝として栄えてきました。地域を通る長崎街道沿いは、江戸時代に出島から街道を通って海外の砂糖と菓子文化が広まり、シュガーロードとも呼ばれています。
 東彼杵町は、長崎街道と県北地域への街道である平戸往還との合流地点の宿場町として、さらに近年まで鯨肉の流通拠点として栄えました。
 また、波佐見町で作られた陶磁器(コンプラ瓶)は、出島から醤油や酒を輸出する際の容器にも使われていました。

 

 

2 フルーツ、お茶、陶磁器など個性的な特産品

大村市のフルーツ狩り体験 大村市福重地区は“フルーツの里ふくしげ”としていちごや梨、ぶどう、みかんなど良質なフルーツが名産です。収穫の時期になるとフルーツ狩りやスイーツ作り体験を楽しむことができます。
 東彼杵町ではお茶の栽培が盛んで、平成29年、30年、令和元年に3年連続で全国茶品評会の「蒸し製玉緑茶部門」で日本一の産地賞を獲得しました。また、内海である大村湾で獲れるなまこは非常にやわらかく中国では最高級品として珍重されています。

 

 

主な体験メニュー

この地域でできる主な体験メニューです。
希望のメニューが記載されている団体へお申込ください。
「農林漁業体験民宿」とは、農山漁村の一般のご家庭に宿泊するものです。宿泊先に「農林漁業体験民宿」と記載のある団体へお申込ください。

体験メニュー 期間 備考
(1)農林漁業体験民宿 通年  
(2)フルーツ収穫体験 体験内容によって異なります 内容は事前にお問合せください
(3)料理体験 通年  
(4)お茶の淹れかた教室、茶畑散策 通年  
(5)陶芸、絵付け体験、手びねり・ろくろ体験 通年  

体験申込先団体

大村市グリーン・ツーリズム推進協議会

活動エリア 大村市(福重地区) いちご、ぶどう、梨などのフルーツ狩りのほか、「おおむら夢ファームシュシュ」では収穫したいちごを使ったいちご大福やケーキ作りなどの料理体験もできます。
問合せ先 0957-55-5288
ホームページ あり(外部サイトへ移動します)
体験メニュー (1)(2)(3)
宿泊 農林漁業体験民宿

 

東そのぎグリーンティーリズム協議会

活動エリア 東彼杵町 日本茶の産地として有名な東彼杵町で、美味しいお茶の淹れ方教室や茶畑散策を実施。外国人旅行者にも高い評価をいただいています。
※基本的には宿泊に伴う体験となります。
問合せ先 0957-46-0900
ホームページ あり(外部サイトへ移動します)
体験メニュー (1)(4)
宿泊 農林漁業体験民宿

 

(一社)波佐見町観光協会

活動エリア 波佐見町 焼き物が有名な波佐見町で、絵付けやロクロ体験のほか、ピザ作りやかかし作りなどの各種体験を行っています。
問合せ先 0956-85-2290
ホームページ あり(外部サイトへ移動します)
体験メニュー (1)(3)(5)
宿泊 農林漁業体験民宿

 

このページの掲載元

  • 農山村振興課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2915
  • ファクシミリ:095-895-2587
先頭に戻る

メニュー