長崎県

防疫対策の徹底について


2020年8月4日更新

口蹄疫やアフリカ豚熱(ASF)については、アジアやヨーロッパなどで継続的に発生しており、国内への侵入リスクは依然高い状況と考えられます。

つきましては、引き続き、家畜伝染病の病原体の侵入防止のため、防疫対策の徹底をお願いします。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー