長崎県

豚熱(CSF)


2020年9月29日更新
  • CSFはCSFウイルスにより起こる豚の熱性伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。
  • 感染豚は唾液、涙、糞尿中にウイルスを排泄し、感染豚や汚染物品等との接触等により感染が拡大します。
  • 治療法がなく、発生した場合の家畜業界への影響が甚大であることから、家畜伝染病予防法の中で家畜伝染病に指定されています。

令和2年9月26日、群馬県高崎市の養豚場で発生が確認されました。詳細については下記および農林水産省のHPをご確認ください。
豚疾病関連情報R2-4(CSF国内59例目)[PDFファイル/7KB]

発生状況等の詳細については農林水産省のホームページをご覧ください(農林水産省 CSF(豚熱)について

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー