長崎県

世界文化遺産登録1周年記念・プレミアム野崎ダムカードの交付開始

 農業用ダムカードは、県外からも非常に多くの方がダムを訪れられて交付をしており、大変好評をいただいております。

このたび、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録1周年を記念して、隣接する「野崎ダム」のプレミアムダムカードの交付を開始します。

また、交付開始を記念して、「NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会」が特別ツアーを開催します。

1.プレミアム野崎ダムカードについて

(1)特徴

  • オモテ面は、世界文化遺産の構成資産「旧野首教会」をイメージしたデザインとなっており、ダムと世界文化遺産がコラボした全国でも珍しいデザインとなっています。
  • ウラ面は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」について理解を深めていただくために、シンボルマークと、構成資産の野崎島の集落跡のホームページにアクセスできるQRコードを掲載しています。

(2)交付枚数等

  • 1番から番号が付されている限定枚数での交付であり、1枚として同じカードはありません。いわゆるレアカード仕様となっています。

※特別ツアー参加者から交付を開始します。

(3)交付場所、日時

 1.交付場所

  野崎島ビジターセンター (北松浦郡小値賀町野崎郷192番地)

  ※県北振興局での交付は行いませんのでご注意ください。

  ※カードの交付を受ける際にはダムに行った証明(写真等)が必要となります。

 2.交付日時

 11月24日(日)から順次、番号順に交付予定  8時00分から15時00分まで

  (野崎島への町営船(はまゆう)が欠航の場合を除く)

2.交付記念特別ツアーについて

(1)見所

 1.野崎ダム 

 忠犬ハチ公の飼い主としても有名な上野博士を記念した上野賞を受賞した世界的にも珍しい構造の野崎ダムは、完成により小値賀町の農業のみならず生活までも大きく改善し、町の宝となっています。今回に限り、専門の技術者が普段は入れない場所にも案内し、その驚きの仕組みを説明します。

  • 無人島にある理由
  • 河川が無い場所での取水の仕組み
  • 小値賀本島まで3キロメートルに渡る送水の仕組み など

 2.旧野首教会

 野崎島の野首地区に住むわずか17世帯の信者たちが、生活費を切り詰めて、現在の価値にして2億円ともいわれる費用を工面して建てた信仰の厚さを感じられる教会。教会建築の天才 鉄川与助が初めて手がけた煉瓦造りの教会で、リブ・ヴォールト天井や祭壇の装飾、ステンドグラスが大変美しいです。今回は、普段は立ち入ることが出来ない祭壇に入り、美しい装飾等を間近で見てもらいながら、専門ガイドの解説を聞いていただく予定です。

(2)ツアーの概要及び実施日

  • 添付募集チラシのとおりです。

募集チラシ[PDFファイル/712KB]

(3)ツアーに関するお問い合わせ先

  おぢかアイランドツーリズム協会 TEL 0959 – 56 – 2646

このページの掲載元

  • 農村整備課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2961
  • ファクシミリ:095-895-2594
先頭に戻る

メニュー