長崎県

平成30年度の狩猟が解禁になります


2018年11月8日更新

11月15日から狩猟が解禁になりますのでご注意ください。

<県民の皆様へ>

平成30年11月15日(木曜日)から平成31年2月15日(金曜日)の間、山野、海岸(人家のある場所、公道、公園などを除く)を中心に狩猟が解禁されます。
山歩きや遠足などに出かける時は、目立つ服装を心がけ、登山歩道をはずれたり、やぶの中に入ったりしないようにしましょう。

※イノシシ、ニホンジカは平成31年3月15日(金曜日)まで

< 狩猟者の方へ>

  • 狩猟に際しては、関係法令を遵守し、安全を確保したうえで行うようにしましょう。
  • 狩猟しようとする場所に、登山者、農林漁業者、他の狩猟者など人がいないか、事前に必ず確認を行ってください。
  • 銃猟においては、矢先に人や建物などがないか、獲物が狩猟鳥獣であるかの確認を十分行い、少しでも不安を感じたときは、発砲しないようにしてください。
  • わな(網)猟においては、猟具ごとに住所、氏名等を記載した規定どおりの標識を設置してください

※狩猟を行うには、狩猟免許を取得した上で、狩猟者登録を行っておく必要があります。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー