自給飼料に関する情報

【飼料穀物価格高騰について】R3.6.18

飼料穀物を巡っては、昨年来中国におけるアフリカ豚熱を原因とした豚の飼養頭数の減少が回復に転じていることなどを背景に、とうもろこしや大豆油かすの国際価格が高騰している状況にあることから、国内における配合飼料価格が大きく上昇しています。

 農林水産省によると、今後も飼料穀物の需給はひっ迫基調で推移することが見込まれることから、飼料費を可能な限り低減し、畜産経営への影響を緩和する必要があります。つきましては、添付ファイルのとおり技術対策をとりまとめましたので、ご活用下さい。

 

飼料費高騰への対策について[PDFファイル/300KB]

諫早湾干拓干陸地の利用管理に関する委託について
自給飼料の栽培と利用の手引き
本明川水系河川敷の利用管理に関する委託について

このページの掲載元

  • 畜産課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2951
  • ファックス番号 095-895-2593