長崎県

インターンシップについて

 インターンシップとは「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した」就業体験を行う教育活動です。実際の仕事や職場を知り就職のミスマッチ解消や早期離職率の低下に繋げることを目的とします。

1.大学生のインターンシップ

(1)県内大学で組織する「長崎インターンシップ推進協議会」と連携し、職業意識の向上と県内企業を知ってもらうためのインターンシップを実施しています。
(2)九州各県の大学に在籍する長崎県出身の大学生が、長崎県内の企業で、インターンシップを体験できるような県域を越えた連携の仕組みを整備しています。
(3)県内の各大学に在籍する留学生の県内企業でのインターンシップを支援するため、企業と留学生のマッチングなどを行います。

2.離島・半島高校生向けインターンシップ支援

 離島・半島高校生の県内本土企業へのインターンシップに対する支援を行い、離島・半島の高校生が県内企業へ目を向ける機会を増やしていくことにより、県内就職の拡大を目指します。

当班

産業人材育成班 095-895-2731(直通)

 

このページの掲載元

  • 若者定着課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話:095-895-2731
  • ファクシミリ:095-895-2582
先頭に戻る

メニュー