事業価値の簡易査定

 後継者不在等のために将来的に廃業に至る可能性がある企業の経営者・事業主の皆様に対して、その事業の価値を簡易的に算定し、概算額を提示するという「事業価値の簡易査定」を実施しています。

【チラシ】事業価値の簡易査定[PDFファイル/42KB]

対象となる事業者

 以下の5項目の全てに該当する県内中小企業者(個人事業主を含む)とします。

(1) 長崎県事業承継・引継ぎ支援センターが実施する事業承継診断等を通じて、後継者不在等の理由から、将来的に廃

   業に至る可能性を有することが確認されていること。

(2) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する「性風俗関連特殊営業」に該当する事

   業を営んでいないこと。

(3) 自己及び事業に関与している構成員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定す

   る「暴力団」、同法第2条第6号に規定する「暴力団員」、それらと密接な関係を有する者のいずれでもないこと

(4) 「直近期まで2期連続で経常利益が赤字かつ直近期末時点で債務超過」ではないこと。

(5) 県税、法人税(個人事業主の場合は所得税)、消費税及び地方消費税のほか、社会保険料などを含めて、法令等で

   定められた費用の未納がないこと。新型コロナウイルス感染症の影響を原因として納税猶予(分割納付含む)の承認

   又は納付猶予の許可等を受けた場合は、当該分について未納がないこと。

<留意事項>

 地域の住民生活の支障を解消・緩和するなど地域課題の解決に資する事業等を営む事業者については、上記(4)及び

 (5)に該当しない場合であっても、対象者として特別に認める場合がありますので、お気軽にご相談ください。

査定料

 県が費用を全額負担して実施するため、無料。

申込手順

 県の経営支援課宛てに、以下の申込書とともに、以下の添付書類を提出していただきます。

 ・申込書[PDFファイル/73KB]

 ・直近3期分の税務申告書、決算報告書、勘定内訳書 など

 ・今後3年分程度の事業計画書(取引先金融機関に提出したものなど既存の計画書があれば、様式は問いませんので

  ご提出ください。なければ、提出不要です。)

 ・会社案内等の事業概要の確認ができる資料

 ・その他、事業価値算定の参考になる資料(必要がある場合、ご提出ください。)

申込・問合せ先

 長崎県産業労働部 経営支援課 経営支援担当 (担当者:鬼崎)

 電話:095-895-2651

 メール:s05570@pref.nagasaki.lg.jp

このページの掲載元

  • 経営支援課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2651
  • ファックス番号 095-895-2580