長崎県

県立総合運動公園


公園の概要
 
 
位置 諫早市宇都町
都市計画決定 昭和32年(1957年)
開設面積 31.8ヘクタール
 
 

本公園は、昭和44年(1969年)の第24回国民体育大会主会場として計画され、昭和39年度(1964年)から整備を行っています。

現在までに、補助競技場、主競技場、野球広場、サッカー場、テニスコートを整備し各種競技大会が開催され、プール、芝生広場、教材園とともに広く県民に利用されています。
また、整備から40年以上経過していることから、各施設のリニューアル工事も随時行っています。

平成21年度から陸上競技場の建替えや駐車場等の周辺整備を行い、平成26年(2014年)には、「第69回国民体育大会(長崎がんばらんば国体)」、「第14回全国障害者スポーツ大会(長崎がんばらんば大会)」の主会場となり、平成28年(2016年)には、「第29回全国健康福祉祭ながさき大会(ねんりんピック長崎2016)」の開会式等の会場となりました。

 

公園の施設などについては、指定管理者のホームページからご確認ください。

  指定管理者(長崎県公園緑地協会)のホームページ

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー