長崎県

JR長崎本線連続立体交差事業の高架切替え及び長崎駅・浦上駅の新駅舎開業の日が決定しました!


2019年12月17日更新

 JR長崎本線連続立体交差事業により、令和2年3月28日(土曜日) にJR長崎本線(長崎駅から浦上駅間)が高架線路に切り替わり、4か所の踏切が除却され、長崎駅と浦上駅の新駅舎が開業しますのでお知らせします。

 なお、長崎駅については新しい駅舎の西側に駅前広場と新設道路(長崎駅西通り線)ができ、西側からのアクセスも可能となりますが、駅舎の東側では新幹線や土地区画整理事業の工事が施行中であるため、下図(「歩行者経路図」)の通り歩行者通路を設置いたします。しばらくの間は大きく迂回していただくこととなりますが、今後の工事の進捗に合わせて、段階的にルートを切り替えていく予定です。長崎駅周辺が長崎の玄関口にふさわしい魅力ある場所となるよう整備に努めてまいりますので、事業へのご理解とご協力をお願いいたします。(詳しくは下図をご覧ください。)

 

高架切替(新駅舎開業)の日時

令和2年3月28日(土曜日)始発から

  歩行者経路図

   ※今後、工事の進捗に合わせ段階的にルートを切り替えていく予定です。その際には事前にお知らせいたします。

新しい駅舎の特徴

構造

ホーム

バリアフリー設備

長崎駅 鉄筋コンクリート造 高架下駅 2面5線 多目的トイレの設置、各ホームにエスカレーターとエレベーターを設置
浦上駅 鉄筋コンクリート造 高架下駅 1面2線 多目的トイレの設置、各ホームにエスカレーターとエレベーターを設置

長崎駅のイメージ

長崎駅舎外観パース

長崎駅舎内観パース

注意 このイメージは設計段階のものであり、実際の仕様とは異なることがございます

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー