長崎県

普門寺


2019年5月15日更新

普門寺(景粛堂・常盤蔵・石燈籠群・庭園・石畳と八十段)

ふもんじ(けいしゅくどう・ときわくら・いしどうろうぐん・ていえん・いしだたみとはちじゅうだん)

普門寺   ――――――――――――――――――――――
    登録番号:景資第2-71号
   ――――――――――――――――――――――
    登録日:平成17年4月15日
   ――――――――――――――――――――――
    所在地:平戸市木ヶ津町
   ――――――――――――――――――――――
    所有者:法人
   ――――――――――――――――――――――

 

 

 

 


 平戸市の中部にある藩主ゆかりの寺院。境内には、一本の大杉だけを材料とした「景粛堂」、砂岩の切石で築かれた「常盤蔵」、数十基の石灯籠が並ぶ墓地などがある。石敷きの参道も趣のある景観を成す。

 平戸市指定史跡。

 内部の見学はできません。


まちなみ一覧表へ  |  建造物一覧表へ  |  樹木一覧表へ  |  地区別一覧表へ

このページの掲載元

  • 都市政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3031
  • ファクシミリ:095-894-3462
先頭に戻る

メニュー