建設業者の合併・分割・譲渡の取扱い

このページを印刷する

承継・再審査申請について(県内・県外業者共通)

合併・分割・事業譲渡等を行った場合、一定の要件を満たせば資格の承継・再審査申請をすることができます。事前に監理課建設業指導班までお問い合わせ下さい。
なお、当該業種に係る建設業許可及び経営事項審査(合併時、分割時及び譲渡時経審)を受けていることが前提となります。

(承継のイメージ図)

(申請用紙等)

(要領)

合併等に係る支援策(県内建設業者)

一定の要件を満たした合併会社は、入札参加資格審査時に主観点数への加算や、 指名選定時において優遇措置を受けられます。 (平成17年10月3日発表)

調査・設計・測量等(コンサルタント業務)の承継について

合併・分割・事業譲渡等を行った場合、一定の要件を満たせば資格の承継をすることができます。事前に監理課建設業指導班までお問い合わせ下さい。

(申請用紙等)

(要領)

このページについての問い合わせ先

監理課 建設業指導班  電話:095-894-3015(直通)  ファクシミリ:095-894-3460

このページの掲載元

  • 監理課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-894-3011(総務・予算班)、 095-894-3015(建設業指導班)、 095-894-3018(砂利・採石業指導班)
  • ファックス番号 095-894-3460