長崎県

「一般県道諫早外環状線(諫早インター工区)」

道路第二課>島原道路各事業箇所の紹介>一般県道諫早外環状線(諫早インター工区)

一般県道諫早外環状線の概要

 一般県道諫早外環状線は地域高規格道路「島原道路」の一部を成し、諫早市長野町から貝津町に至る延長約7kmの自動車専用道路です。諫早外環状線は島原半島地域と県央地域の交流を促進し地域活性化を目指すことと、環状道路として諫早市中心部の渋滞を緩和する2つの目的があります。現在、諫早外環状線の整備区間は、諫早インター工区と長野~栗面工区の2つの工区で整備を進めています。 

一般県道諫早外環状線(諫早インター工区、長野~栗面工区)の諸元

都市計画道路名 諫早南バイパス線
区間 諫早市長野町~貝津町
(諫早インター工区・長野~栗面工区)
延長 約7km
幅員構成 W=12.0m 車道3.5m 路肩1.75m 中央帯1.5m
車線数 2車線(完成)
道路規格 1種3級 自動車専用道路
設計速度 80km/h
事業主体 長崎県

 

諫早インター工区の事業諸元

路線名 一般県道諫早外環状線(諫早インター工区)
事業区間 諫早市栗面町~貝津町
延長 約4km
幅員構成 W=12.0m 車道3.5m 路肩1.75m 中央帯1.5m
車線数 2車線(完成)
道路規格 1種3級 自動車専用道路
設計速度 80km/h
事業経緯

平成20年度  整備区間指定
          新規事業化

事業主体 長崎県
完成年度(目標)(注1) 栗面IC~小船越ICについては平成29年度

(注1)完成年度(目標)は、標準的な工程を想定した場合の目安であり、今後の予算状況や施工上の状況変化により、変更がありますので留意ください。

※主要地方道諫早飯盛線(栗面工区)についても平成29年度完成予定(目標)
  

一般県道諫早外環状線の位置図


※画像クリックすると拡大図ご覧になれます

 一般県道諫早外環状線の計画図

※こちらをクリックすると拡大図がご覧になれます

一般県道諫早外環状線の標準断面図


※画像クリックすると拡大図ご覧になれます

 

一般県道諫早外環状線(諫早インター工区)の工事状況

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー