出平有明バイパス

出平有明バイパスの概要

 出平有明バイパスは高規格道路「島原道路」の一部を形成し、島原市出平町から島原市有明町までの延長約3.4kmの自動車専用道路です。出平有明バイパスの整備により、諫早市中心部と島原半島との時間短縮、定時制の確保を図ることで、島原半島の基幹産業である農業と観光の振興による地域活性化や救急医療の強化を目的としています。

出平有明バイパスの事業諸元

種別 内容
路線名 一般国道251号

事業区間

島原市出平町から島原市有明町
延長 3.4Km
幅員構成

W=12.0m,車道.5m,路肩1.75m,中央帯1.5m

車線数 2車線
道路規格 1種3級(自動車専用道路)
設計速度 80Km/h
事業経緯 平成25年度事業化
事業主体 長崎県

出平IC定点写真

出平IC(仮称)イメージ図[PDFファイル/525KB]

 

2022年8月29日撮影[PDFファイル/477KB] NEW!!!
2022年6月2日撮影[PDFファイル/477KB] 
2021年12月20日撮影[PDFファイル/761KB] 
2021年10月4日撮影[PDFファイル/2MB]
2020年11月25日撮影[PDFファイル/2MB]

このページの掲載元