長崎県

国道202号をまたぐ「宝町橋りょう」の架設が始まります(令和2年3月18日)


2020年3月23日更新

 宝町バス停付近にて国道202号をまたぐ、宝町橋りょうについては、現在、長崎駅側の高架橋の上で橋桁の組み立てが進められており、今後、手延べ機と呼ばれる仮設材を橋桁の先端につけ、橋桁を諫早方向に移動させて架設する「送り出し工法」と呼ばれる工法にて架設が行われます。

 国道上への送り出し架設は、下記日程により、2夜間で行われる予定です。

 

〇架設日程(予定)

4月13日(月) 23:30から翌朝5:00まで 

国道の中央付近(北部方面向の車線上)まで手延べ機の先端が到到達

宝町橋りょう 図面1

※この日は、片側車線規制で工事が行われます。(通行はできます。)

 

4月14日(火) 23:30から翌朝5:00まで

国道を全てまたぎ、宝町バス停裏の橋脚まで手延べ機の先 端が到達

宝町橋りょう 図面2

※この日は、全面通行止め規制で工事が行われます。(通行はできませんので、浦上川線などを迂回して下さい。)

 

※4月14日の早朝から夜までの間は、手延べ機が国道上に飛び出した状態となりますが、安全上の問題はありませんのでご安心下さい。しかしながら、ご通行の際は、脇見運転などなさらないようお願いします。

※日程は天候等により、変更になる可能性があります。

宝町橋りょう 写真

宝町橋りょう 図面3

(参考)

  • 国道上への架設前に、交通局内の橋脚までの送り出し架設を3/30(月)夜間に行います。
  • 国道上への送り出し架設終了後も、橋桁を所定の位置に移動させる工事が続きますので、5月から8月の間にのべ30日程度の国道の通行止め規制が行われます。日程の詳細については、「新幹線工事に伴う 幹線道路の通行止め規制情報」のページをご覧下さい。

 

〇工事や交通規制に関する お問合せ先

(発注者)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 九州新幹線建設局 長崎鉄道建設所

TEL:095-894-5511 / FAX:095-894-5512 (昼間)

(受注者)宮地エンジニアリング(株)

九州新幹線(西九州)、宝町橋りょう(合成けた)作業所

TEL:095-894-7950 / FAX:095-894-7952 (昼間及び規制日夜間)

 

このページの掲載元

  • 新幹線事業対策室
  • 住所:長崎市尾上町3番1号 6階
  • 電話:095-894-3131
  • ファクシミリ:095-894-3486
先頭に戻る

メニュー