長崎県

親と子の現場見学会(美止々トンネル)を開催しました。


2017年3月7日更新

一般国道382号の対馬市上県町佐須奈から対馬市上県町佐護東里で工事中の大地バイパスにおいて、平成29年3月5日(日曜日)に「親と子の現場見学会」(美止々トンネル)を開催しました。

当日は風もなく天候に恵まれ17組55名の親子に参加いただきました。

最初にトンネル終点側において大地バイパスの概要説明を行った後に、施工業者より4名の若手職員(男性2名・女性2名)の方から土木技術職員を志望した動機などを話していただきました。

その後、コンクリート舗装の施工状況を見学に行く班と、建設機械の試乗や測量機器を使用した距離当てや動画を見る班の2班に分かれ、両方の現場を交代で体験してもらいました。

今回の現場見学会通じて、「土木」を少しでも身近に感じ興味を持って頂けたと思います。

バイパス概要説明の様子

若手技術職員の発表の様子

コンクリート舗装施工状況見学の様子1

コンクリート舗装施工状況見学の様子2

コンクリート舗装施工状況見学の様子3

建設機械試乗体験1

建設機械試乗体験2

建設機械試乗体験3

 測量機器による距離当て

トンネル内での動画上映 

ドローンによる記念撮影

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー