長崎県

一般国道382号大地2号トンネル安全祈願祭の開催


2016年6月2日更新

平成28年5月30日(月曜日)午前10時30分より対馬市上県町佐須奈におきまして、施工業者である小宮・高原特定建設工事共同企業体主催により、大地2号トンネルの安全祈願祭が行われました。安全祈願祭には地元関係者、県・市関係者、工事関係者など約60名が参加しました。

今後はトンネル工事の本格的な着手となりますので、工事における安全管理を徹底し、周辺の皆様の生活環境にも十分配慮してまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

大地2号トンネルの工事概要は下記の通りです。

  • 施工場所:長崎県対馬市上県町佐須奈
  • 道路幅員:車道幅員5.5m(2車線) 全幅員6.5m
  • トンネル延長:L=207m
  • 工事期間:平成27年12月18日から平成29年3月31日
  • 施工業者:小宮・高原特定建設工事共同企業体

安全祈願祭状況写真

 安全祈願祭の様子 清祓いの儀(きよはらいのぎ)
刈り初めの儀(かりぞめのぎ) 鍬入れの儀(くわいれのぎ)
穿ち初めの儀(うがちぞめのぎ) 発注者挨拶発注者挨拶 中崎対馬振興局長
来賓挨拶来賓挨拶 比田勝対馬市長 来賓挨拶(坂本県議会議員)来賓挨拶 坂本県議会議員
施工者謝辞(小宮建設代表取締役)施工者謝辞 小宮建設代表取締役  

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー