本線土木工事の完成および開業時期の公表について(令和2年10月23日)

このページを印刷する

令和2年9月23日、諫早市宇都町付近にて行われていた宇都橋りょうのスラブコンクリート打設が完了したことにより、西九州ルートの本線土木工事の完成率が100%となりました。なお、本線土木工事の完成率は100%となりましたが、今後も引続き、土木の付帯工事は続けられます。

 また、鉄道・運輸機構とJR九州は9月24日に、「西九州ルートの完成・開業時期は令和4年度秋頃となる見通し」と公表しました。完成・開業に向けて、引き続き、駅舎等の建築工事や軌道・電気工事などが行われます。

スラブコンクリート打設完了状況
 【スラブコンクリート打設完了状況
スラブコンクリート打設状況
【スラブコンクリート打設状況】
諫早市の御館山から見た新幹線の様子
【諫早市の御館山から見た新幹線の様子】

(写真提供:鉄道・運輸機構)

 

 

このページの掲載元

  • 新幹線事業対策室
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎市尾上町3番1号 6階
  • 電話番号 095-894-3131
  • ファックス番号 095-894-3486