諫早鉄道建築建設所開所式(平成30年6月12日)

このページを印刷する

平成30年6月12日(火曜日)、『諫早鉄道建築建設所』の開所式が、関係者約30名の出席のもと、諫早市野中町で行われました。

諫早鉄道建築建設所は6月1日付で開所され、長崎県内に新築される新大村(仮称)駅、諫早駅、長崎駅の駅舎や、信通機器室、変電所配電盤室、大村車両基地仕業検査庫などの各種建築工事を担います。

開所式では、各関係者による挨拶があり、建設所看板・安全衛生旗の授与、工事の概要紹介が行われた後、建設所看板が建設所の玄関に取り付けられました。

今後、諫早鉄道建築建設所と同じ建物の中に軌道、電気、機械の各建設所が開所される予定となっており、新幹線開業に向けて着実に整備が進められていきます。

 

挨拶 建設所看板の授与
【挨拶】 【建設所看板の授与】
工事の概要紹介 建設所看板の設置
【工事の概要紹介】 【建設所看板の設置】

 

このページの掲載元

  • 新幹線事業対策室
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎市尾上町3番1号 6階
  • 電話番号 095-894-3131
  • ファックス番号 095-894-3486