現場見学会(「ダムと橋」見学ツアー)を開催しました(平成29年11月12日)

このページを印刷する

平成29年11月12日(日曜日)、川棚町内の小学生とその保護者を対象として、現場見学会「『ダムと橋』見学ツアー」を開催しました。

参加した児童と保護者約10名の皆さんは、大村市の郡川上流にある萱瀬ダムを見学したあと、新幹線の現場として現在施工中の福重高架橋他工区などを見学しました。

当日は天候に恵まれ、福重高架橋他工区のうち、郡川下流に位置する郡川橋りょうを見て、隣接する大村車両基地に移動し、最後は8月に竣工した竹松高架橋の上を実際に歩いて見学しました。

現場見学会では、大村車両基地の膨大な盛土を見て「この土はどこから運ばれてきたの?」などと熱心に質問をしたり、開業後は見ることができなくなるとの説明を受けて「こっちにも来て」と保護者がお子さんに声をかけて様々な写真を撮ったりする姿がみられました。

 

 見学の様子(福重高架橋)  見学の様子(大村車両基地)
【見学の様子(福重高架橋)】 【見学の様子(大村車両基地)】
 見学の様子(竹松高架橋上)  集合写真(全員で新幹線の形をつくりました!)
【見学の様子(竹松高架橋上)】 【集合写真(全員で新幹線の形をつくりました!)】

 

このページの掲載元

  • 新幹線事業対策室
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎市尾上町3番1号 6階
  • 電話番号 095-894-3131
  • ファックス番号 095-894-3486