現場見学会[ダムと橋(新幹線)の探検](平成28年11月19日)

このページを印刷する

平成28年11月19日(土曜日)、川棚町内の小学生とその保護者を対象として、現場見学会「ダムと橋(新幹線)の探検」を行いました。

参加した児童と保護者約20名の皆さんは、大村市の萱瀬ダムを見学したあと、新幹線の橋で平成26年12月に完成した東彼杵町の千綿川橋りょうを見学しました。

新幹線の現場では、広域農道から千綿川橋りょうの全体を見たり、実際に橋りょうの上を歩いたり、隣接する千綿トンネルの中に入ったりしました。

参加者からは、「新幹線が開業すると入ることができない橋りょうの上を歩けて嬉しい」、「新幹線のトンネルが思っていたより小さく感じる」などの感想を聞くことができました。

 

見学の様子(全体) 見学の様子(橋りょう上)
【見学の様子(全体)】 【見学の様子(橋りょう上)】
集合写真(全員で新幹線の形をつくりました!) 集合写真(トンネル内)
【集合写真(全員で新幹線の形をつくりました!)】 【集合写真(トンネル内)】

 

このページの掲載元

  • 新幹線事業対策室
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎市尾上町3番1号 6階
  • 電話番号 095-894-3131
  • ファックス番号 095-894-3486