長崎県

令和2年7月豪雨により住宅被害を受けた方への県営住宅の一時入居

7月3日からの大雨により被災された方について、一時的に県営住宅への入居(原則、3か月以内)ができる場合がありますので、お知らせします。

1 対象者

次のいずれかに該当する方

(1)住宅が被災し、住宅に居住できない状態にあると認められる方

(2)地元自治体等から避難勧告等を受けて避難されている方

2 内容

  • 入居期間

   3か月以内(最長1年以内で更新可。)

   ただし、申請時に一定の基準以上の被害状況が確認できる罹災証明書等の添付が必要になります。

  • 費用について

   家賃及び駐車場使用料は入居者負担。

   共益費、電気・ガス・水道などの光熱水費等も入居者負担となります。

   敷金及び連帯保証人の設定は不要です。

 

入居可能戸数   164戸(令和2年7月14日17時時点)

 

まずは、お電話にてご相談ください。

「豪雨による県営住宅への一時入居について」とお問い合わせ下さい。

 

 

〒850-8570 長崎県長崎市尾上町3番1号

長崎県 土木部 住宅課 管理班

TEL 095-894-3102

このページの掲載元

  • 住宅課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号 行政棟6階
  • 電話:095-894-3101
  • ファクシミリ:095-894-3464
先頭に戻る

メニュー