長崎県

ツシマヤマネコ

ツシマヤマネコのページへようこそ!!

ツシマヤマネコ

 ツシマヤマネコは対馬だけに生息する野生のネコです。約10万年前に当時陸続きだった大陸から渡ってきたと考えられ、ベンガルヤマネコの亜種とされております。
 現在、ツシマヤマネコは、その生息数が減少傾向にあり、環境省レッドデータブックでは、絶滅危惧ⅠA類、長崎県レッドデータブックでも絶滅危惧ⅠA類とされています。
 ツシマヤマネコを絶滅の危機から守るため、環境省、長崎県、対馬市、地元対馬の方々とともにツシマヤマネコ保護に取り組んでいます。
 その一環として、ツシマヤマネコの保護に関するみなさまの理解を深めていただくため、パンフレット・ポストカードなどを作成していますので、ご紹介いたします。

このページの掲載元

  • 自然環境課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2381
  • ファクシミリ:095-895-2569 メールアドレス s16110@pref.nagasaki.lg.jp
先頭に戻る

メニュー