長崎県

違法民泊に関する通報・相談はこちらへ!


2018年6月15日更新

違法民泊について

民泊とは、 宿泊者から宿泊料を得て、自宅や空き家等住宅の全部又は一部に宿泊させることをいいます。

民泊を行うには、旅館業法の許可、または、住宅宿泊事業法に基づく届出が必要です。

しかしながら、これらの手続きを行うことなく民泊を行う「違法民泊」に起因するゴミや騒音等のトラブルが

とりわけ大都市部を中心に問題となっています。

そこで、本県における違法民泊に関する通報をいち早く積極的に集め、適正化を図ることを目的に、

違法民泊に係る通報・相談窓口を設置しております。

違法民泊が疑われる場合には、下記窓口までご連絡ください。

  ◎違法民泊に係る通報・相談窓口(長崎県県民生活部生活衛生課 営業指導班)   

    電話 095-895-2363

    ファックス 095-824-4780

    電子メール minpaku@pref.nagasaki.lg.jp 

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2363,095-895-2364
  • ファクシミリ:095-824-4780
先頭に戻る

メニュー