長崎県

海水淡水化施設


2018年4月11日更新

海水淡水化装置海水淡水化施設による造水は、臨海部では季節や自然条件に左右されることなく、ダム建設と比べて短期的に建設でき、需要に応じて造水し、安定的に供給することが可能なため、水資源確保の有望な手段の一つとして期待されています。

特に、安定的な水源の確保が困難な離島地域では有効であると考えられますが、他の水資源開発手法に比べて電気代や膜交換など、ランニングコストが掛かりすぎるという経済性の問題があります。

 

 

 

海水淡水化施設の原理(逆浸透法の場合)

 浸透

浸透半透膜を境界として、両側に真水と塩水を入れると、真水は半透膜を透過して塩水側に移動します。

 

 

 

 

 

 

浸透平衡

浸透平衡そのため半透膜の両側の水面の高さに差ができ、水面の差がある値になると真水の移動は止まります。このときの水面の差に相当する圧力が、その塩分の浸透圧です。

 

 

 

 

 

逆浸透

逆浸透次に塩水側に浸透圧以上の圧力Pを加えると塩水中の水は、逆に半透膜を透過して真水側に移動します。

こうして塩水から水の分離ができるわけです。

 

 

 

 

 

 

海水淡水化施設一覧

平成25年6月15日現在

市町名 施設名 用途 運転開始 造水能力
立方メートル/日
造水方法 原水 備考
長崎市

三菱重工業株式会社
香焼工場

飲料水
工業用水
平成15年
平成20年
200
400
逆浸透法 海水  
長崎市 長崎ペンギン水族館 生活用水 平成14年 15 逆浸透法 海水 休止中
長崎市 野母地区簡易水道 簡易水道 平成8年

300
予備300

逆浸透法 海水  
長崎ブロック計 3箇所     1,215      
佐世保市 ハウステンボス 生活用水 平成24年 400 逆浸透法 かん水  
平戸市 度島地区簡易水道 簡易水道 平成6年 200 逆浸透法 海水  
平戸市 高嶋地区飲料水供給施設 飲料水供給施設 平成8年 24 逆浸透法 海水 休止中
平戸市 的山大島地区簡易水道 簡易水道 平成8年 400 逆浸透法 海水 休止中
県北ブロック計 4箇所     1,024      
五島市 黄島淡水化施設 飲料水供給事業 平成11年 15 逆浸透法 海水  
小値賀町 六島地区飲料水供給施設 飲料水供給事業 平成5年 12 逆浸透法 海水  
五島ブロック 2箇所     27      
合計 9箇所     2,266      

 

このページの掲載元

  • 水環境対策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2661
  • ファクシミリ:095-895-2568
先頭に戻る

メニュー