長崎県

我が家の省エネ日記

長崎県では、地球温暖化の防止を目的として、県内の小学校4年生から6年生に「我が家の省エネ日記」を作成・配布して地球温暖化防止対策の推進を図るとともに、夏休みに家族ぐるみで省エネにチャレンジして結果を提出してもらいました。

「我が家の省エネ日記」[PDFファイル/2MB]

省エネチャレンジ結果

  • 参加小学校数:82校
  • 参加児童数:891名
  • 二酸化炭素排出削減量:2,207.7kg-CO2

二酸化炭素排出削減量を換算すると、以下のとおりです。

  • 家庭から1日に排出される二酸化炭素量にすると…約230軒分
  • 体積に換算すると…25メートルプール約4杯分
  • 電気代に換算すると…約120,000円

「我が家の省エネ日記」取組結果[PDFファイル/1MB]

また、チャレンジ結果については、長崎県地球温暖化防止活動推進センターのホームページでも公表しています。

長崎県地球温暖化防止活動推進センター(外部ページへ移動します)

参加した児童からの主な意見等

【意見・感想】

  • 冷蔵庫の開けっ放しでよく注意されていたけど、なぜかを理解できて心がけるようになりました。
  • はじめは難しいと思ったけど、やっているうちに意識しなくてもできるようになった。
  • こんなに簡単なことで地球温暖化などの問題を止めるための力になれるので嬉しいです。
  • 普段から「これをやるとこれだけ省エネ(節約)になる」と考えるようになった。
  • 毎日世界のためになるよう心がけて頑張っていると笑顔でできるようになった。
  • 今までなんでこんなに大切なことをしていなくて損をしていたんだろうと思いました。
  • 1日1回○か△か×をつけるだけだから毎日続けられました。

【省エネ提案】

  • 昔の涼みかたなどをやるといいかもしれない。
  • みんなに地球温暖化の恐ろしさを知ってもらう。
  • 1週間の省エネを学年で競いあい、1番の学年は通路に貼り出す。
  • 省エネでいくらお得だったかをお金で表す。具体的には「エアコン…1時間○○円」「電灯…1時間○○円」「水道…1リットル○○円」など。
  • 夜、家の明かりを消して空を見上げると星が見えるので、たくさんの家の電気を消すように町内放送でアナウンスする。
  • 省エネは小さなことから始められることを知ってもらう。
  • 家族でポイントをつけて、家族の中で一番省エネができた人にごほうびをあげる。

このページの掲載元

  • 環境政策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2351
  • ファクシミリ:095-895-2566
先頭に戻る

メニュー