第2次 長崎県地球温暖化(気候変動)対策実行計画(2021年度から)

 長崎県では、2021年度から2030年度までの10年間に取り組む地球温暖化(気候変動)対策をまとめた「第2次 長崎県地球温暖化(気候変動)対策実行計画」を策定しました。

 本実行計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律第21条第3項に基づく「地方公共団体実行計画(区域施策編)」であると同時に、気候変動適応法第12条に基づく「地域気候変動適応計画」となるものです。

 この計画では、長崎県の長期目標として「2050年度までに脱炭素社会の実現を目指す」ことを掲げ、まずは、2030年度までに必要な取組を推進していきます。

 また、国(環境省)が全国の自治体に呼びかけている「2050年ゼロカーボンシティ表明※」について、本県は、令和3年3月23日に表明しました。
 長崎県_2050年ゼロカーボンシティ表明[PDFファイル/83KB]

 ※「2050年までに二酸化炭素(CO2)の実質排出量をゼロにすることを目指していく」旨の表明
  (背景)
  ○温室効果ガスに伴う災害の頻発化・激甚化といった事態は、もはや「気候変動」ではなく、私たちの生存基盤を
   揺るがす「気候危機」と表現するべき事態
  ○2015年に合意されたパリ協定では「平均気温上昇の幅を2℃未満とする」目標が国際的に広く共有された。この
   目標の達成に向けては、各国政府関係者の努力はもとより、地方自治体をはじめとしたあらゆる主体、ノン・
   ステート・アクターの取組が極めて重要

 なお、脱炭素社会の実現に向け、長崎県として新たに必要となる対策については、国内の動向や社会情勢等の変化を踏まえ、本計画の中間年度(2025年度頃)の時期に改めて検討することとします。

第2次 長崎県地球温暖化(気候変動)対策実行計画

1.計画の概要(計画期間、将来像、削減目標)

(1)計画期間
  2021年度(令和3年度)から2030年度(令和12年度)まで

(2)長崎県の目指すべき将来像
  「環境にやさしく、気候変動によるこれまでにない災害リスク等に適応した、脱炭素・資源循環型の持続可能な
  社会が実現した長崎県」

(3)温室効果ガス削減目標
  (中期目標)2030年度における長崎県内の温室効果ガス排出量を2013年度比で31.5%削減
  (長期目標)2050年度までに脱炭素社会を実現

  計画の表紙・目次[PDFファイル/69KB]
  第1章 総論(計画策定の趣旨、位置付け、計画期間など)[PDFファイル/293KB]
  第2章 地球温暖化の現状と課題(世界、日本、長崎県)[PDFファイル/3MB]
  第3章 計画の目標(将来像、基本方針、目標、施策の体系)[PDFファイル/2MB]

2.地球温暖化(気候変動)対策

(1)温室効果ガス排出抑制等の対策(緩和策)
  ・地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの排出抑制や森林吸収など、大気中の
   温室効果ガスを抑制するための対策

  第4章 温室効果ガス排出抑制等の対策(緩和策)[PDFファイル/4MB]

(2)気候変動の影響への適応策
  ・既に生じている、又は、今後生じる可能性のある、自然災害や熱中症など、気候変動による様々な
   影響を予防・軽減するための対策

  第5章 気候変動の影響への適応策[PDFファイル/3MB]

3.計画の推進・進行管理、資料

・県だけでなく、市町、県民や事業者、NPOなど、各主体が個々に取り組むとともに、協働・連携していく
 ことが重要です。
・また、こうした取組の結果として、県内の温室効果ガスの排出状況や計画の進捗状況を把握し公表します。

  第6章 計画の推進・進行管理[PDFファイル/532KB]
  資料編[PDFファイル/255KB] 

4.計画のダウンロード

  「計画の表紙・目次」「第1章:総論」「第2章:地球温暖化の現状と課題」「第3章:計画の目標」PDFファイル/5MB]

  「第4章:温室効果ガス排出抑制等の対策(緩和策)」「第5章:気候変動への影響への適応策」「第6章:計画の推進・進行管理」「資料編」[PDFファイル/8MB]

  概要版は準備中。

 

(参考)長崎県地球温暖化対策実行計画(2013年度から2020年度まで)
「長崎県地球温暖化対策実行計画(地域気候変動適応計画を含む)」

このページの掲載元

  • 地域環境課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2355 , 095-895-2356 , 095-895-2512
  • ファックス番号 095-895-2572