県庁EMSの運営について

 長崎県では、平成15年3月から平成21年3月の6年間、本庁舎において、環境管理に関する国際規格であるISO14001の認証取得・運用に取り組んできたところです。

 認証期間中においては、審査登録機関である高圧ガス保安協会の審査・指導により、不適合などの大きな指摘を受けることなく適正に運用され、また、職員の意識改革が進みました。

 これらの実績を基に、ISO14001の基本的な考え方を踏まえて、より効率的で自律性を高めた独自の環境マネジメントシステム(県庁EMS)を、地方機関を含めた全庁的に適用しながら、より良いものに改良を重ねていくこととしています。

 平成21年4月から本庁で独自システムの運用を開始し、同年7月から地方機関でも運用しています。 

環境方針

 県庁EMSでは環境方針を定めて、方針に従い取り組みを実施しています。

 環境方針[PDFファイル/51KB]

実施目標 

 これまでのISO運用の目的・目標と大きな変更をすることなく、県庁における地球温暖化 対策など、内容を引き継ぐ形で設定しました。
 これからも引き続き、PDCA方式による継続的な改善を推進していきます。 

 令和元年度EMS目標及び実績[PDFファイル/8KB]

県庁EMS運用規程

 これまでの環境管理マニュアルを見直し、県庁EMSの運用方法等を運用規程として定めました。 

 EMS運用規程(第5版改訂版)[PDFファイル/27KB]

このページの掲載元

  • 地域環境課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2355 , 095-895-2356 , 095-895-2512
  • ファックス番号 095-895-2572