長崎県

第2回長崎県「食品ロス削減」ポスターコンテスト


2021年6月10日更新

 まだ食べられるのに捨てられてしまう食品、いわゆる「食品ロス」は、日本国内で年間約600万トン、1人1日当たり約130グラム発生しています。長崎県においても108gおにぎり1個分が食べ残しや消費期限切れによる廃棄など、日常生活のあらゆる場面で発生しています。
 貧困や紛争により、飢餓や栄養不足に苦しむ人々がたくさんいる中、このように大量の食品ロスが発生していることは、日本だけでなく世界中で大きな問題となっており、食品ロスを削減していくことで、大切な食料資源の有効活用や環境負荷の低減に繋げていくことができます。
 そこで、長崎県では、食品ロス問題に関する意識や関心を深め、食品ロスを削減するための取組を進めていくため、「食品ロス削減」ポスターコンテストを実施します。

【第1回食品ロス削減ポスターコンテスト受賞作品】

受賞作品[PDFファイル/492KB]

募集内容

「食品ロス削減」の重要性を強く訴えかけるポスターを制作してください。

応募対象者

長崎県内の小学生、中学生(特別支援学校の小学部及び中学部の児童生徒を含む)

応募期限

令和3年9月10日(金曜日)まで  ※当日消印有効

【その他募集内容の詳細はこちら】

食ロス削減ポスターコンテスト作品募集要領[PDFファイル/171KB]

【応募様式】

応募様式1,2[Excelファイル/14KB]

このページの掲載元

  • 資源循環推進課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2373
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー