動物の遺棄・虐待は犯罪です

このページを印刷する

令和2年6月1日より、愛護動物に対する殺傷、遺棄、虐待の罰則が強化されました。

愛護動物の殺傷     ⇒5年以下の懲役または500万円以下の罰金

愛護動物の遺棄・虐待 ⇒1年以下の懲役または100万円以下の罰金

  • 動物の適正飼育は飼い主の責務です。
  • 繁殖を望まない場合は、避妊・去勢手術等により適切に繁殖制限を行ってください。

(環境省)遺棄虐待防止ポスター[PDFファイル/904KB]

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2363,095-895-2364
  • ファックス番号 095-824-4780