令和3年10月19日(火)公示日に係る委員長談話

このページを印刷する

長崎県選挙管理委員会委員長談話

 

 本日、第49回衆議院議員総選挙の期日が公示され、来る10月31日(日曜日)に投票が行われることになりました。

 選挙は、有権者が投票という手段により政治に参加し、主権者としてその意思を政治に反映させることのできる、もっとも重要な制度であります。

 有権者の皆様は、この選挙の重要性を十分認識され、各候補者の人柄や識見、各政党等の政策・公約を見極め、自らの自由な判断によって、もれなく貴重な一票を投ぜられるよう切望いたします。

 特に、若い世代の皆様におかれましては、次世代を担う主権者の一人として、現況と将来を捉え、自分の考えを一票に託していただきますようお願いいたします。

 今回の選挙では、「○に小」の印がある小選挙区選挙の投票用紙には候補者の氏名を、「○に比」の印がある比例代表選挙の投票用紙には政党等の名称又は略称を記載して投票してください。

 なお、投票日当日、やむを得ない用件などで投票できない方は、期日前投票制度や不在者投票制度がありますので、こうした制度を十分にご活用いただき、貴重な一票を無駄にすることのないようお願いいたします。

 また、新型コロナウイルス感染症により自宅や宿泊施設等において療養されている方につきましては、郵便等により投票ができる特例郵便等投票制度が利用できますので、投票を希望される方は選挙人名簿登録地の選挙管理委員会へ投票用紙等を請求し、投票を行っていただきますようお願いいたします。

 投票所や期日前投票所等においては、筆記用具や記載台等の定期的な消毒や会場の換気など、十分な感染対策を講じておりますので、安心して投票所へお出かけいただきますようお願いいたします。投票所の混雑が心配な方は、市町選挙管理委員会のホームページ等で過去の選挙における混雑状況の提供等を行っておりますので、投票所に行く時間の参考にしてください。

 なお、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の方も、投票所等において投票ができますので、他の有権者と同様、マスクの着用や手指衛生の徹底等、基本的な感染対策を講じていただいた上で、投票所へお出かけいただきますようお願いいたします。

 また、候補者をはじめ運動員の方々には、有権者に対し政見を訴えていただくとともに、選挙のルールを守り、公正な選挙運動を展開され、有権者の期待と信頼に応えられるようお願いいたします。

 民主政治の健全な発展を期し、ここに強くお願いする次第です。

 

  令和3年 10月 19日

   長崎県選挙管理委員会委員長   葺本 昭晴

このページの掲載元

  • 選挙管理委員会書記室
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2137
  • ファックス番号 095-823-4166