SaturdayChatBox11月25日「日本遺産『肥前やきもの圏』を巡ろう!!」

このページを印刷する

放送日

  • 令和5月11月25日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

  • 日本遺産「肥前やきもの圏」を巡ろう!!

出演者

  • 県北振興局 商工観光課 平 志帆(たいら しほ)

ポイント

  • 佐世保市、平戸市、波佐見町と佐賀県5市で構成する日本遺産「肥前やきもの圏」の歴史や魅力を紹介する。

内容

日本遺産とは

  • 地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として文化庁が認定するもので、長崎県内では4件が認定されている。

  • 「長崎県の佐世保市(三川内)、平戸市、波佐見町と、佐賀県の唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町の各地で独自のやきもの文化が形成され、そのストーリーが、平成28年4月、「日本磁器のふるさと 肥前 百花繚乱のやきもの散歩」として、日本遺産に認定された。

肥前やきもの圏のストーリー

  • 肥前とは、長崎県と佐賀県を含む九州北西部の地がかつて呼ばれていた旧国名である。

  • 16世紀の「文禄・慶弔の役」の際に肥前の各大名が各朝鮮半島から連れ帰った陶工の技術が加わり、肥前の各地域に産地が拡大した。

  • 17世紀後半になると、肥前の各地域で生産された器が、海外、日本各地へと輸出され、肥前のやきもの文化が花開いた。

  • 長崎県の「三川内焼」、「波佐見焼」をはじめ、佐賀県の「唐津焼」、「伊万里・鍋島焼」、「武雄焼」、「肥前吉田焼」、「有田焼」など各産地に個性豊かなやきものがある。

  • 400年にわたり紡がれてきた肥前のやきものの歴史や文化の魅力を発信するため、各地域と協力し、認知度向上のための情報発信や、観光商品の開発に取り組んでいる。

肥前やきもの圏ドライブスタンプラリー

  • 日本遺産「肥前やきもの圏」の7産地を巡る「肥前やきもの圏ドライブスタンプラリー」を12月24日(日曜日)まで実施している。
  • 圏内の各産地を訪れスタンプを集めて応募すると、抽選で126名に7産地のやきものや特産品が当たる。

  • 賞品はスタンプの数に応じて3コースに応募できる。

  1. 10スタンプ賞(1万円相当) 伊万里牛サーロインステーキ、各産地のやきものセットなど
  2.  5スタンプ賞(5千円相当) 陶箱クッキー&ご当地マグネットなど
  3.  3スタンプ賞(3千円相当) 三川内焼豆皿など
  • スタンプスポットは肥前やきもの圏7市町(佐世保市・波佐見町・唐津市・伊万里市・武雄市・嬉野市・有田町)に各10スポットずつ、合計70スポットある。

  • 参加無料。「肥前やきもの圏 ドライブスタンプラリー」で検索を。

おすすめスポットとイベント

  • おすすめスポットや肥前やきもの圏ドライブスタンプラリーの期間中に実施されているイベントについて紹介する。

三川内焼美術館(佐世保市)
  • 江戸から昭和までの銘品から現代の作品が展示されており、三川内焼の歴史を学ぶことができる。絵付けや透かし彫りの体験もできる。

陶芸の館 観光交流センター(波佐見町)
  • 波佐見焼を販売する「くらわん館」や陶磁器の資料館が併設されており、ショッピングなどを楽しむことができる。

波佐見皿山器替まつり(波佐見町)
  • 12月2日(土曜日)・3日(日曜日)に波佐見町皿山・稗木場地区で開催。

  • ご家庭で使わなくなった器や欠けてしまった器を持参いただくと、各店舗で好きな器を半額で購入できる。

  • 各店舗、お一人様1個まで交換できる。

  • 回収した器はリサイクルされ、建設関係の骨材などに生まれ変わる。

  • イベントの詳細は波佐見町観光協会のウェブサイトをご確認ください。

問い合わせ先

  • 県北振興局 商工観光課 電話 0956-24-5287

最後にリスナーに一言

  • 「肥前やきもの圏」ドライブスタンプラリーは、やきもの関連施設以外にも、カフェや観光施設もスタンプスポットになっており、どなたでも楽しめる。

  • ぜひ、やきものの産地をめぐってスタンプを集めてみていただきたい。

このページの掲載元

  • 広報課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2021
  • ファックス番号 095-828-7665