SaturdayChatBox8月21日「自転車で九州・長崎を楽しもう!」

このページを印刷する

放送日

  • 令和3年8月21日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

  • 自転車で九州・長崎を楽しもう!

出演者

  • 県のスポーツ振興課 野瀬 圭一郎(のせ けいいちろう)

ポイント

  • 九州・山口サイクルマップの概要や、長崎県内のサイクルルートを紹介する。

内容

  • 九州・山口サイクルマップとは

    • 九州・山口各県と経済界が連携し、九州・山口サイクルツーリズムを推進している。県域を跨ぐ3つの広域推奨ルートを新たに設定し、それらの情報を掲載した「九州・山口サイクルマップ」が今年完成した。
    • マップには、サイクルルートと、ルート上の雄大な自然、温泉、歴史・文化、郷土料理など、地域の魅力を堪能することができるスポットが紹介されている。
    • 各ルート情報がすぐに確認できるようルートごとにQRコードも掲載。
    • マップの表紙は各県の名物をモチーフにしたヘルメットを身に着け、九州・山口をサイクリストが自転車で走っているデザインとなっている。(長崎県のモチーフはカステラ)
    • 折りたたむとサイクルジャージのポケットに収まる、携行しやすいサイズ。県内の観光案内所などで配布中。
    • 新型コロナウイルス感染症の影響で、サイクリングをする方が非常に増えている。初めてサイクリングをされる方も「九州・山口サイクルマップ」を積極的に利用していただきたい。
    • 県では、県内のサイクルコースやサイクリングに役立つ情報をウェブサイト「ながさき旅ネット」に掲載しているので、ご覧いただきたい。「九州・山口サイクルマップ」もダウンロードできる。
  • 県内のサイクルルートの紹介

    • 県域を跨ぐ3つの広域推奨ルート(九州・山口一周ルート、九州横断ルート、有明海一周ルート)
    • 県内には9つのサイクルルートが設定されている。
      長さや獲得標高がそれぞれ異なるため、事前にルートを確認いただき、無理なく走れるコースで長崎の風景をお楽しみいただきたい。
  • 県内サイクリングルート

    • 九州・山口サイクルツーリズムルートの一部
      • 南島原市→長崎市(九州・山口一周ルートの一部)
      • 長崎市→松浦市(九州・山口一周ルートの一部)
      • 諫早市→南島原市(有明海一周ルートの一部)
    • その他、県内サイクルルート
      • 対馬ルート
      • 壱岐ルート
      • 小値賀ルート
      • 上五島ルート
      • 下五島ルート
      • 島原半島山越えルート
        島原半島、大村湾南部、下五島、上五島はサイクルツーリズムを推進するための協議会を地元自治体とともに立上げ、道路整備などを進めている。特にナショナルサイクルルートを目指している島原半島においては、島原鉄道の廃線跡地を利用した自転車歩行者専用道路の整備やサイクリストが既存道路を走行しやすくなるような環境整備を行っていくとともに、体験イベントや勉強会の開催などにより、地元の機運醸成を図っていく。
  •  コロナ禍でのサイクリングにおけるマナー
    • 体調管理をし無理をしない
    • 飛沫防止に努める
    • 休憩中はマスクを着用
    • 車間距離は約2台分
    • 手指の消毒や手洗いを徹底する
    • できるだけ少人数で
    • 上記のポイントは「九州・山口サイクルマップ」にも掲載。
  •  問い合わせ先
    • 県のスポーツ振興課 電話 095-895-2781
  • 最後にリスナーに一言

    • 自転車は、歩くより疲れずに長い距離を走れる、とても楽しい乗り物です。
      ぜひ、今日ご紹介したコースを走ってみて、長崎の魅力あふれる景色を探してください。

このページの掲載元

  • 広報課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2021
  • ファックス番号 095-828-7665