長崎県

SaturdayChatBox7月3日「食品開発支援センター」


2021年7月3日更新

放送日

  • 令和3年7月3日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

  • 食品開発支援センター

出演者

  • 県の食品開発支援センター 河村 俊哉(かわむら としや)

ポイント

  • 食品開発支援センターの役割などについて紹介する。

内容

  • 「食品開発支援センター」とは

    • 工業技術センター(大村市)および農林技術開発センター(諫早市)の食品加工関連部署の業務を統合し、今年4月、工業技術センター敷地内にオープン。
    • 県内の事業者が製造する加工食品や加工食材の高付加価値化を支援する。
  •  食品開発支援センターが目指す食品開発
    • 味、香り、見た目、食感など五感に訴える食品
    • 現代の生活に合った便利な食品
    • 機能性食品など健康によい食品
    • 全国区ブランドとなる食品
  •  食品開発支援センターで受けられる支援

    • センター内には、試作加工室や乾燥室、粉砕室、そして食品加工に必要な機材を備え、事業者に有料で開放しており、以下のような支援も受けることができる。
      • 技術相談…新製品開発、既存商品のブラッシュアップ、品質管理等の相談対応
      • 試作加工…試作・加工設備の利用
      • 分析、試験…分析・試験設備の利用
      • 研究開発、共同技術開発…利用者とセンターの共同研究の実施、製品開発の支援
  •  特に力を入れている取り組み

    • 県産農産物等を用いた加工食品の高付加価値化。生産者と食品製造業者のマッチングなど、
      一連の支援を行っている
    • 売れる商品にするための企画支援。商品コンセプトの設計や、デザイン、加工技術など幅手広くサポートを
      行っている
    • 利用者が保健所の営業許可を取得したら後、開発したい新商品の試験製造・販売が可能(保健所と連携)
    • 関係機関との連携による一貫した支援(商品企画→製品開発→販路開拓)
  • 問い合わせ

    • 県の工業技術センター食品開発支援センター 電話 0957-52-1133
  • 最後にリスナーに一言

    • 県産品を用いて加工食品を作りたい、新商品を開発したい、既存商品をもっと売れるものにしたい、食品の品質管理について教えて欲しいなどのお悩みをお持ちの方は、是非お気軽に「食品開発支援センター」をご利用ください。食品製造業者、生産者の皆様方のご利用をお待ちしております。

このページの掲載元

  • 広報課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2021
  • ファクシミリ:095-828-7665
先頭に戻る

メニュー