長崎県

SaturdayChatBox1月2日「長崎県美術館に出かけよう」


2021年1月2日更新

放送日

  • 令和3年1月2日(土曜日)12時00分から12時30分

テーマ

  • 長崎県美術館に出かけよう

出演者

  • 長崎県美術館 広報・マーケティング 古賀恭子(こが・きょうこ)

ポイント

  • 2021年1月から3月に開催される展覧会(長崎美術往来展、隈研吾展、子ども県展、県選抜作家美術展)、イベント(ニューイヤーコンサート)を紹介します。

内容

  • 企画展「長崎 美術 往来!-長崎県美術館コレクションから」

  • 企画展「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則」

    • 会期
      • 1月22日(金曜日)から3月28日(日曜日)
    • 概要
      • 東京オリンピック・パラリンピック2020のメイン会場に予定される《国立競技場》など、現在最も注目すべき建築の設計に携わる隈研吾の待望の大規模個展です。
      • 長崎県美術館の建物は、隈研吾氏がデザインしました。
      • 見どころ紹介
        • 公共性の高いものを中心に精選した36件の建築を「孔」「粒子」「やわらかい」「斜め」「時間」という隈が考える5原則によって分類し、模型や写真やモックアップ、映像作品を紹介します。
        • 内部空間をリアルに体感できる360度VRもあります。
        • 都市のあり方に対する隈の提案《東京計画2020 ネコちゃん建築の5656原則》とあわせ、止まることなく展開しつづける隈建築の魅力を堪能できます。
    • 隈研吾氏から長崎の皆様へのメッセージ

      僕がデザインした長崎県美術館で、今度は僕の展覧会をやっていただけるということをすごくうれしく思っています。実は隈家の先祖は長崎の大村出身なので、僕のルーツは長崎にあるわけです。そういう場所で展覧会ができるのはとても大事なことだし、自分にとって嬉しいことです。いい展覧会にしますので、よろしくお願いします。
      隈 研吾

    • 企画展「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則」のページ(外部のサイトへ移動します)(新しいウインドウで開きます)
    • 関連企画
      • 対談01「長崎とわたし」※事前申込制。YouTubeでのライヴ配信も行います。
      • 登壇者:隈研吾、保坂健二朗(本展キュレーター/東京国立近代美術館主任研究員)
        • 日時
          • 1月23日(土曜日)11時から12時まで  定員:50名(応募多数の場合は抽選となります)
        • 申込締切
          • 1月5日(火曜日)必着(申し込み方法など詳しくはウェブサイトをご確認ください)
        • 入場料
          • 本展は、3つの会場で構成されており、第1会場のみ有料です。現在前売券を好評販売中です。
    • 企画展の問い合わせ
      • 長崎県美術館 電話 095-833-2110
  • <展覧会>
  • 「子ども県展」

    •  今年度で66回を迎えた「子ども県展」は、長崎県内すべての小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校の小学部及び中学部の児童生徒を対象に、美術作品を募集し、審査を実施しています。
    • 今年度の応募数と受賞(477校から応募があり、特別賞作品60点、特選作品770点を選出など)
    • 総合展
      • 1月26日(火曜日)から31日(日曜日)まで、長崎県美術館県民ギャラリーで開催し、特別賞作品と特選作品の830点を展示しています。
      • 総合展最終日の31日には、長崎ブリックホール国際会議場において特別賞表彰式を開催します。
    • 見どころ紹介
      • どの作品も、すばらしい感性と発想力、生き生きとした表現に溢れ、子どもたちが楽しんで作品づくりに取り組んでいる様子が目に浮かんでくるものばかりです。
    • 巡回展
      • 県内2会場で実施します。
      • 開催日は、2月10日(水曜日)から14日(日曜日)まで、佐世保市博物館島瀬美術センター、2月23日(火曜日・祝日)から28日(日曜日)まで、対馬市交流センター。佐世保市巡回展では、総合展と同様に830点を展示し、対馬市巡回展では、特別賞全作品と対馬市の特選作品・入選作品を中心に展示します。
    • 入場料
      • 各会場とも入場料は無料です。
    • 子ども県展の問い合わせ
  • 「第16回長崎県選抜作家美術展」

    • 県展審査員や全国規模の展覧会で活躍している長崎県在住の作家を選出し、「県内最高峰の美術展」を開催します。
    • 長崎会場では、出品作品は洋画・書・工芸・日本画・彫刻の5部門、189点を展示します。
    • 会期
      • 1月7日(木曜日)から17日(日曜日)までが長崎県美術館。
      • 1月20日(水曜日)から24日(日曜日)までが佐世保市博物館島瀬美術センター。
      • 1月27日(水曜日)から31日(日曜日)までが南島原市深江ふるさと伝承館。
    • 入場料
      • 長崎、佐世保会場とも大人400円、前売り券300円、中学生以下は無料です。
      • 南島原市会場は大人・子どもとも入場無料です。
    • 長崎県選抜作家美術展の問い合わせ
    •  
  • 最後にリスナーに一言

    • 当館では、新型コロナウイスル感染症拡大防止のため、外気循環システムによる館内の換気や清掃の強化、またお客様へのマスクの着用や検温などのご協力をお願いしながら開館しています。展覧会の鑑賞やコンサートなどを通して、少しでも癒しの時間を過ごしていただけると嬉しいです。

このページの掲載元

  • 広報課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2021
  • ファクシミリ:095-828-7665
先頭に戻る

メニュー