長崎県

SaturdayChatBox7月25日「若者の県内就職・定着の促進」


2020年7月27日更新

放送日

令和2年7月25日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

若者の県内就職・定着の促進

出演者

長崎県若者定着課 キャリアコーディネーター 谷崎 実和子(タニザキ ミワコ)

ポイント

  • 県内外で実施する取り組みについて
  • キャリアコーディネーターの役割について
  • 県内外の学生と県内企業をつなぐことに注力について

内容

長崎県の若者流出の現状について

  • 長崎県は毎年6千人から7千人の転出超過が続いています。
  • そのうち約7割が15歳から24歳までの若者が、進学や就職を機に県外に流出しています。
  • 県外での就職を選ぶ学生やその保護者が県内企業のことをよく知らない、魅力が伝わっていないことが要因の一つとして考えられます。
  • 一方、県内出身の大学生に対するアンケートでは、全体の2/3は県内就職を検討しています。

各種コンテンツの紹介

長崎県内で働きたい方を応援する県の取り組み

キャリアコーディネーター

  • キャリアコーディネーターとは大学生に向けて長崎県の就職情報を提供し、大学生の就職相談に応じる専門スタッフのことです。
(活動拠点)
  • 県内のほか、県外に進学した学生の就職相談などに対応するため、福岡担当と首都圏担当のキャリアコーディネーターを次の拠点に配置しています。
  • 長崎県は、長崎県若者定着課内(長崎市尾上町の県庁5階)。
  • 福岡県は、ながさきUIターン就職支援センター(福岡市中央区西中洲の親和銀行福岡ビル5階DIAGONAL RUN FUKUOKA内)。昨年10月から開設しました。
  • 東京都は、長崎県東京事務所内(千代田区平河町の都道府県会館14階)。
(役割)
  • 県内外大学の就職課やキャリアセンターと連携し、学生への支援を実施しています。
  • 県内就職を目指す学生のご要望を伺いながら、県内企業の採用やインターンシップ等の情報提供、就職イベントの案内、面接練習など、就職活動全般に関わるきめ細かい対応を行っています。
  • 長崎、福岡、首都圏の一部の学校では学内にスペースを借りて、希望する学生との個別相談も実施しています。
  • 就職活動の進捗は一人一人異なるが、それぞれの状態に応じた支援を行っているので、これから就活を始めようとする方から最終選考の段階の方までどなたでも相談可能です。
  • 面談による相談のほか、メールや電話でも相談を受け付けています。学生だけでなく、保護者の方からも相談いただけます。
イベント関連
  • 学生と企業が少人数でやりとりができる「ながさき合同企業面談会」を9月に開催します。
    会場は、9月9日(水曜日) に佐世保市光月町の佐世保市体育文化館、9月10日(木曜日)に長崎市油木町の長崎県立総合体育館です。
  • 参加には、ながさき県内就職応援サイト「Nなび」から事前に申込してください。気になる企業を深く知る場としてご活用ください。
  • 12月5日(土曜日)には、県内企業と学生の大交流会である「NAGASAKIしごとみらい博」を長崎市尾上町の県庁で開催予定です。各企業がブースを作るほか、ミニセミナーや体験コーナーなどの企画を設けます。
  • いずれも、就職ナビサイト「Nなび」(外部のサイトへ移動します)(新しいウインドウで開きます)で新着情報を掲載します。

 問い合わせ

  • 長崎県若者定着課 電話番号 095-895-2732

最後にリスナーに一言

  • 県内にも日本屈指の技術や、世界的に活躍できる場があるなど、魅力的な企業がたくさんあります。また各企業では働きやすい職場環境づくりに取り組まれているなど、県内企業の魅力は増しています。
  • キャリアコーディネーターのきめ細やかなサポートをはじめ、県では長崎で暮らし、働くという選択を全力で応援いたしますので、学生の皆さん、ご家族の皆さん、県内就職について一度考えてみませんか?

このページの掲載元

  • 広報課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2021
  • ファクシミリ:095-828-7665
先頭に戻る

メニュー