長崎県

平成30年8月20日「学童保育きづなクラブ」


2018年8月29日更新

「学童保育きづなクラブ」の皆さんが、諫早湾干拓堤防管理事務所と雲仙多良シーライン中央駐車場、中央干拓地の内部堤防などを見学し、干拓地の歴史・役割について勉強しました。

実施日

平成30年8月20日(月曜日)9時から12時

参加者

 学童保育きづなクラブ児童33名 

見学場所

  •  諫早湾干拓堤防管理事務所
  • 雲仙多良シーライン中央駐車場
  • 中央干拓地内部堤防

 諫早湾干拓堤防管理事務所の様子

ビデオを交えながら干拓地の成り立ちや役割、また、現在干拓地でどのような取り組みが行われているかを学びました。

       

雲仙多良シーライン中央駐車場の様子

展望所から雄大な有明海の景色を眺めました。また、堤防の役割について学びました。

 

内部堤防の様子

 干拓地で行われている農業について勉強をしました。皆さん熱心に講師の方の話に耳を傾けていました。

  

アンケート結果

 満足度 

  • とても良かった13人(39.4%)
  • 良かった3人(9.1%)
  • 普通16名(48.5%)
  • あまり良くなかった1名(3%)

説明内容

  • とてもわかりやすかった7名(21.2%)
  • わかりやすかった8名(24.2%)
  • 普通9名(27.3%)
  • わかりにくかった3名(9.1%)
  • とてもわかりにくかった3名(9.1%)
  • 回答なし1名(9.1%)

 参加者した児童の感想

  • 説明が分かりやすかったです。
  • また来たいです。
  • 地域のためにいろいろお金を払って、いろいろなものをつくっていてすごいなぁと思いました。
  • 楽しかったです。いろいろな諫早を知りました。
  • とてもわかりやすかったし、「質問はない?」と聞いてくれたから良かった。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー