長崎県

平成30年8月7日「学童保育西諫早クラブ」


2018年8月29日更新

「学童保育西諫早クラブ」の皆さんが、干拓の里の干拓資料館とむつごろう水族館や雲仙多良シーライン中央駐車場などを見学し、「いさかん」について楽しく学習しました。

実施日

平成30年8月7日(火曜日)13時から16時10分

参加者

 学童保育西諫早クラブ児童94名 

見学場所

  •  干拓資料館
  • 庄屋屋敷
  • むつごろう水族館
  • 雲仙多良シーライン中央駐車場

 干拓資料館の様子

別室で干拓の歴史や堤防の仕組みについて講話を受けた後、干拓資料館を自由に見学しました。

 

 むつごろう水族館の様子

 むつごろう水族館では有明海に住む生き物について勉強をしました。学芸員さんの楽しいお話に子ども達は興味津々。あっという間に時間が過ぎてしまい、子どもたちからはもっと見学したいという声があがっていました。

 

 

 アンケート結果

 満足度 

  • とても良かった64人(71.1%)
  • 良かった11人(12.2%)
  • 普通15名(16.7%)

説明内容

  • とてもわかりやすかった29名(32.2%)
  • わかりやすかった32名(35.6%)
  • 普通12名(13.3%)
  • わかりにくかった5名(5.6%)
  • 回答なし12名(13.3%)

 参加者した児童の感想

  • 水族館でいろいろな魚を見ることができて良かったです。
  • 干拓の里や有明海などたくさん見学したのが楽しかった。
  • 説明が分かりやすくとても楽しかったです。
  • 干拓のことを詳しく知れてよかった。
  • 今回はじめて堤防道路を通って楽しかった。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー