長崎県

平成30年7月26日「湯江小学童クラブ」


2018年8月29日更新

「湯江小学童クラブ」の皆さんが、干拓の里の干拓資料館とむつごろう水族館、中央干拓地の内部堤防などを見学し、干拓について学びました。

実施日

平成30年7月26日(木曜日)9時10分から12時10分

参加者

湯江小学童クラブ児童15名

見学場所

  •  干拓資料館
  • 庄屋屋敷
  • むつごろう水族館
  • 中央干拓地内部堤防

 干拓資料館の様子

 別室で干拓の歴史について勉強した後、資料館を自由に見学しました。皆さん興味深そうにガイドの方の説明に耳を傾けていました。

 

 

庄屋屋敷の様子

 昔の家を探検し、児童の皆さんは大喜びでした。

 

むつごろう水族館の様子

水族館には、めずらしい魚がいっぱい。実際に生き物に触れることが出来るタッチプールが大人気でした。

  

内部堤防の様子

内部堤防では、干拓地で行われている農業の話などを聞いた後、ヨシ原の中にある展望所に上がりました。皆さん広大な干拓地の様子に驚いている様子でした。

  

 

アンケート結果

 満足度 

  • とても良かった8人(53.3%)
  • 良かった3人(20%)
  • 普通4名(26.7%)

説明内容

  • とてもわかりやすかった11名(73.4%)
  • わかりやすかった2名(13.3%)
  • 普通2名(13.3%)

参加した子どもたちの感想

  • たくさんの人がいろいろなことを教えてくれて良かった。
  • 干拓の歴史のことや魚たちについて教えてもらって良い勉強になりました。
  • むつごろう水族館にいろいろな魚やめずらしい魚もいたので楽しかったです。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー