長崎県

競技用ボート練習場としての活用

<使う>競技用ボート練習場としての活用

長崎県のボート競技のレベルアップを図るため、諌早湾干拓事業によってもたらされた穏やかな流れと長大な直線距離を有する本明川を競技用ボート練習場として活用する民間団体の取組を支援し、諌早湾干拓地周辺のにぎわいを創出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

【リンク】公益社団法人日本ボート協会 (外部サイトへ移動します)

<Event Report>

【参考】
 日本のボート競技の歴史は長崎から始まった。

  • 1855年 長崎海軍伝習所が教科の一つとして、カッター艇の乗艇訓練を行う。
  • 1861年 日本初のボート競技の大会「長崎レガッタ」が長崎港で開催される。

(日本ボート協会ホームページ:日本のボート略史(外部サイトへ移動します)より)

活用状況

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー