長崎県

利益相反委員会

利益相反委員会とは

 公的研究の公正性、信頼性を確保するためには、利害関係が想定される企業等との関わり(利益相反)について適正に対応する必要があります。そのため、利益相反委員会を設置し、利益相反の管理のための適切な措置について検討を行います。利益相反管理は、環境保健研究センター職員が以下の活動を行う場合を対象とします。

  1.  企業及び団体(以下「企業等」という。)と研究活動を行う場合
  2.  企業等との経済的な利益関係が生じた場合
  3.  企業等へ職員が自らの発明等を移転しあるいは使用許諾する場合
  4.  企業等から何らかの便宜を供与されている場合
  5.  その他利益相反委員会が対象とすることを認める場合

長崎県環境保健研究センターにおける利益相反管理実施要綱[PDFファイル/199KB]

長崎県環境保健研究センター利益相反委員会委員名簿[PDFファイル/45KB]

委員会開催日及び審査結果

このページの掲載元

  • 環境保健研究センター
  • 住所:〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1306番地11
  • 電話:0957-48-7560
  • ファクシミリ:0957-48-7570
先頭に戻る

メニュー