長崎県

青少年国際交流事業

 日本と諸外国の青年の交流を通じて、相互の理解と友好を増進し青年の国際的視野を広げるとともに、国際協力の精神を養い、次代を担うにふさわしい国際性を備え、地域における国際交流活動等の中核となる青年を育成することを目指しています。

 「2019年度内閣府青年国際交流事業」への参加青年募集!

 県では、「2019年度内閣府青年国際交流事業」に参加する青年を募集しています。募集事業及び申込方法等は以下のとおりです。

 ※各事業により、内容、募集人数、派遣日数、個人負担金額等が異なります。

 1 募集事業

(1) 国際社会青年育成事業

 欧州・アフリカ、北米・中南米、アジア・ 大洋州の各地域の課題をテーマに設定し、当該課題を抱える域内2か国に日本青年を派遣してマルチ・ケース・スタディを行うことで、現代の複雑化したグローバル社会に沿った国際的視野を持つ青年を育成することを目的としています。

(2)日本・中国青年親善交流事業

 日本青年と中国青年との交流を通じて青年相互の友好と理解を促進し、青年の国際的視野を広げ、国際協調の精神のかん養と国際協力の実践力を向上させることにより、国際社会でリーダーシップを発揮できる青年を育成するとともに、青年による事業終了後の青少年健全育成活動等への寄与を目的としています。

(3)日本・韓国青年親善交流事業

 日本青年と韓国青年との交流を通じて青年相互の友好と理解を促進し、青年の国際的視野を広げ、国際協調の精神のかん養と国際協力の実践力を向上させることにより、国際社会でリーダーシップを発揮できる青年を育成するとともに、青年による事業終了後の青少年健全育成活動等への寄与を目的としています。

(4)「東南アジア青年の船」事業

 日本と東南アジア各国の青年が、「東南アジア青年の船」に乗船し、生活を共にする中で、ディスカッション活動や各国事情の紹介を行うとともに、船内及び訪問国において各種交流活動を行うことにより、相互の友好と理解を促進し、青年の国際的視野を広げ、国際協調の精神のかん養と国際協力の実践力を向上させることにより、国際社会でリーダーシップを発揮できる青年を育成するとともに、青年による事業終了後の青少年健全育成活動等への寄与を目的としています。

(5)「世界青年の船」事業

 世界各地から集まり多様なバックグランドを持った外国青年とのディスカッションや文化交流、参加青年主体のワークショップ等を通して、異文化対応力、コミュニケーション力、リーダーシップ、マネジメント力の向上を図ることにより、国際化の進展する各分野でリーダーシップを発揮して社会貢献を行うことができる青年を育成するとともに、国境を越えた強い人的ネットワークの構築を図ることを目的としています。

(6)地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

 高齢者分野、障害者分野及び青少年分野の課題解決に向けた取組に携わる日本青年を、先進事例のある外国に派遣し、組織で活動する青年リーダーとの交流を通じて、各分野の課題対応の方策とともに、組織の運営、関係機関等との連携及び人的ネットワーク形成に当たって必要となる実務的な能力の向上を図ることを目的としています。

募集概要チラシ[PDFファイル/397KB]

 2 応募方法

(1)提出書類

 ・参加申込書(内閣府ホームページからダウンロード)

 ・作文(縦A4判横書き1,200字以内)

 ・健康診断書(2018年4月1日以降に受診したものに限る)

 ・所属団体による推薦書(地域コアリーダープログラム応募者のみ)

(2)提出先

 〒850-8570 長崎市尾上町3番1号 長崎県教育庁生涯学習課 県民学習推進班

(3)提出期限

 2019年3月20日(水曜日)必着

 3 第一次選考日について

(1)日時:2019年4月10日(水曜日)14:00から(応募人数により変更する場合があります)

(2)場所:長崎県庁(長崎市尾上町3番1号)7階会議室

 4 その他

・原則、長崎県に住民票がある方が対象となります。

・研修(事前・出発前・帰国後)を含む全てのプログラムに参加できる方に限ります。

・詳細については、以下のサイトを御覧ください。

このページの掲載元

  • 生涯学習課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3362
  • ファクシミリ:095-894-3477
先頭に戻る

メニュー