長崎県

町屋部分の調査が終了しました(2020年10月12日)


2020年10月12日更新

 

  • 2020年10月12日

 今週の初めに石垣下の町屋部分の調査が終了したので、石垣と遺構面の保護作業に入りました。

 石垣については露出したままでは、崩落等の恐れもあることから、保護処理をしてから埋め戻します。具体的には、石垣

の保護と検出した石垣の位置を示すために土のう(やわらかい土を詰めた袋)を置き、石垣全面を透水性シートで覆ってか

ら、埋め戻しをする予定です。

 また、町屋部分についても、今回の調査箇所が分かるように土のうで遺構を保護した上にブルーシートで覆い、埋め戻す

予定です。

石垣の保護の様子

石垣の保護の様子(西側から)

町屋部分の保護の様子(北側から)

町屋部分の保護の様子(北側から)

 

 

このページの掲載元

  • 学芸文化課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3382
  • ファクシミリ:095-824-1344
先頭に戻る

メニュー