特定複合観光施設(IR)

特定複合観光施設(統合型リゾート、IR)とは、老若男女を問わず家族でも楽しむことが出来るテーマパーク、劇場、映画館、ショッピング・グルメモール、温泉・スパ施設、スポーツ施設、会議場施設、展示施設、ホテルなどにカジノを含んだ施設です。
平成28年12月に、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(IR推進法)が施行されるとともに、導入に向けた政府などにおける検討等を経て、平成30年7月には、特定複合観光施設区域整備法が成立したところです。

九州・長崎特定複合観光施設区域整備計画案の公表について

長崎県は、区域認定申請に向け、このたび、県議会におけるご議論並びに意見公募及び公聴会でいただいた県民の皆様のご意見を踏まえ、KYUSHUリゾーツジャパン株式会社(※)と共同して、最終の九州・長崎特定複合観光施設区域整備計画案を作成しましたので公表します。

※九州・長崎IRの事業実施を目的に設立

県内等の動き

これまで佐世保市や民間団体を中心にその導入に向けた研究活動を展開しており、県議会や県内、九州経済界においても、その導入に向けた機運が高まっています。
こうした動きも踏まえ、長崎県への特定複合観光施設(統合型リゾート、IR)の導入に向けて、県議会での議論をはじめとして広くご意見を伺いながら、IR導入に向けた検討・取組を進めています。

広報媒体

取組内容

このページの掲載元

  • IR推進課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話番号 095-895-2037
  • ファックス番号 095-895-2541