県章の取扱要領

【長崎県章取扱要領】

 1 県の機関は、長崎県章をデザインマニュアルに従い、

次の各号に例示するもののほか、あらゆるものに積極的に使用しています。

 (1)県旗

 (2)長崎県職員記章等職員の身分を明らかにするもの

 (3)庁舎、施設

 (4)広告物、刊行物、封筒

 (5)許可証、登録証、表彰状、感謝状、賞状、記念品等

  県民の権利義務、名誉等に関するもの

 (6)県が主催し、又は共催する行事、イベントのポスター、印刷物等

2 長崎県章は、原則として、県の機関以外の団体等は使用することはできません。

 ただし、公共性を有し、県勢の振興に寄与すると認められる行事、イベント等には、

  文化振興課とあらかじめ協議のうえ、限定的に使用させる場合があります。

 《 協議があった場合の承認基準 》

 (1)営利活動又は特定の政治活動等を助長するおそれのないこと  

   (2)主として、自己の信用を高めるために使用するものでないこと

   (3)自己のシンボルマーク、商標又は意匠として使用するものでないこと 

   (4)自己のシンボルマーク、商標又は意匠と誤認されるおそれがないこと 

 (5)使用方法がデザインマニュアルの基準に合致すること

 【 申請時に必要なもの 】

 申請手続きについて、別紙申請書に記入、押印のうえ、参考となる資料等

 (企画書や作成予定の県章使用例のコピーなど)を添付し、郵送もしくはご持参ください。

 なお、使用の可否等については、申請書受け取り後の判断となりますのでご了承ください。

《 申請書ダウンロード 》

県章の使用承認申請について[Wordファイル/28KB]

このページの掲載元