長崎県

佐世保こども・女性・障害者支援センターの概要

センターの概要

「佐世保こども・女性・障害者支援センター」は、佐世保児童相談所、佐世保身体障害者更生相談所、佐世保知的障害者更生相談所の3つの機関が統合し、平成19年4月から開設されました。 

センターの支援内容

子どもに関すること

 近年・子どもへの虐待は後を絶たず、子どもの命が奪われるといった重大な事件が発生しています。また、日頃から育児の悩みを持つ方もたくさんいらっしゃいます。 子どもの様子や子育て中の家庭の様子がおかしい、と感じたら、早いうちにお近くの窓口に連絡・相談することが大事です。18歳未満の児童の育児やしつけ、心身の発達の遅れ、非行、不登校、養育、虐待などの相談窓口は市町につくられていますが、特に専門的な知識や技術が必要な場合には、当センター職員が市町と連携して支援します。

女性に関すること

 女性が抱える問題は、時代とともに複雑多様化してきており、DV(配偶者等からの暴力)など、緊急性の高い深刻なケースが急増しています。家庭内の問題だからと一人で悩まず、問題が深刻にならないうちに相談する事が大切です。センター及び各市町には女性相談窓口があり、電話相談や来所相談に対応しています。

配偶者からの暴力被害(DV)に関すること

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)」に基づき、様々なDV被害者の支援をします。DV被害者とは、配偶者やパートナーからの暴力被害者です。男女を問いません。

障害のある方に関すること

 障害のある方の相談に応じて総合的な支援を行います。身体障害者手帳・療育手帳に関する相談のほか、身体障害のある方へは、補装具や福祉制度の相談等、知的障害のある方へは、地域生活の支援・相談等を行います。

 なお精神障害に関する相談については長崎こども・女性・障害者支援センターセンターの精神保健福祉課にて対応しています。(精神保健福祉相談095-846-5115 ・ 高次脳機能障害者支援センター095-844-5515)

 

佐世保こども・女性・障害者支援センターは次の体制で相談に応じています

 児童・女性に関する相談

 こども・女性支援課     相談支援班…… 児童相談、児童虐待への対応、児童福祉施設等への措置、女性相談等

 こども保護判定課    判定班…………児童の心身の発達や状態の判定、心理療法等

                こども保護班……児童の一時保護、生活指導、行動観察等

 身体障害者・知的障害者に関する相談

 障害者支援課  ………   身体障害者手帳及び療育手帳に関する相談補装具交付自立支援医療給付ほか

新着情報

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー