長崎県

空襲による被害状況

空襲による被害状況について


先の大戦後60年が経過するにあたり、大戦時に空襲等を受けた県下の市町の状況を県民にお知らせすることにより、戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に正しく伝承するとともに、犠牲となられた一般戦災死没者の慰霊に資することを目的として、調査を実施しました。
本県では、21市町のうち半数以上の12市町で被害を受けており、県全体では、判明している分だけでも延べ37回、死亡者1,984名、負傷者1,458名でした。
なお、各市町の状況説明については、原則として市町から提出された資料をそのまま掲載することといたしましたが、表現の統一等のため、一部県において修正を加えております。

(H17.9.30現在)

 

このページの掲載元

  • 原爆被爆者援護課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2471
  • ファクシミリ:095-895-2578
先頭に戻る

メニュー