長崎県

「福祉サービス第三者評価事業」とは

第三者評価事業の概要

 福祉サービス事業者の提供するサービスの質を当事者(事業者及び利用者)以外の公正・中立な第三者機関が、専門的かつ客観的な立場から評価する事業です。

 個々の事業者が事業運営における具体的な問題点を把握して、サービスの質の向上に結びつけるとともに、評価結果等が利用者の適切なサービス選択に資するための情報となることを目的としています。

 社会福祉法第78条第1項では、事業者の責務として、良質かつ適切な福祉サービスを提供するように努めなければならないとし、第三者評価の受審は福祉サービスの質の向上のための措置の一環であると位置づけられています。

 そのため、第三者評価事業は、社会福祉事業の経営者が行う福祉サービスの質の向上のための措置を援助するための事業とされています。

 国は、平成16年5月7日の「福祉サービス第三者評価事業に関する指針」の中で、都道府県推進組織や第三者評価機関認証、評価基準等のガイドラインを示しています。

 評価対象サービス

 現在は下記一覧の福祉サービスが対象です。

長崎県福祉サービス第三者評価推進会議

 長崎県では、県が推進組織となり福祉サービス第三者評価事業を推進しています。

 長崎県福祉サービス第三者評価事業実施要綱に基づき、平成17年度より、長崎県福祉サービス第三者評価推進会議を設置しています。

 推進会議には、第三者評価機関の認証を行う「第三者評価機関認証委員会」と、第三者評価基準について協議する「第三者評価基準等委員会」が設置されています。

  1. 設置年月日・・・平成17年4月20日
  2. 設置要綱 ・・・長崎県福祉サービス第三者評価推進会議設置要綱[PDFファイル/12KB]
  3. 委員名簿 ・・・長崎県福祉サービス第三者評価推進会議委員名簿(H29改選)[PDFファイル/70KB]
  4. 会議結果 ・・・令和元年7月11日開催「令和元年度長崎県福祉サービス第三者評価推進会議及び認証委員会」議事録[PDFファイル/113KB]

             令和元年10月15日開催「令和元年度長崎県福祉サービス第三者評価推進会議基準等委員会」議事録[PDFファイル/80KB]

 

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー